確実に聞くには?どうしたら体を維持

自然の流れで進んでいくこと

お肌をキレイにするために

ホルモンのエストロゲン、更年期前後からエストロゲンが減少するほど、新しいコラーゲンの生成量が減り、古いコラーゲンが分解されにくくなって、肌は乾燥しがちになっていると言われています。その結果シワやたるみが生じると言われている。

低用量ピルを服用してからは、かなりお肌のケアが整うようになったのですが、しみやソバカスなどが綺麗になり、かなりバランスもトトのようになってきた。しかし、もっともっと追求をしていくと、きりがないとは思うのですが、やはり、求めるものは大きい方がいい。

活性酸素は表皮のメラノサイトを活性化してメラニン色素を作り、これがシミの原因に。さらに真皮に活性酸素が発生すると、コラーゲンやエラスチンを破壊し編成させてシワやたるみを引き起こす。コラーゲン代謝を則し、質の良い状態を保つ。アミノ酸バランスの整ったタンパク質の摂取が重要と言われているわけなんですね。

コメントは受け付けていません。